スピード習得の秘密

短期留学専門

他とは違う3つのポイント「カリキュラム、指導法、講師の目」

カリキュラム Curriculum

1クラス6人までの少人数性だからできる!日本語運用力をぐんぐん上げるカリキュラム

アクアでは1ヶ月ごとに到達目標(言語知識・会話力)が決まっています。「ついてけないんじゃないか…。」という質問もありますが、みんなが無理なく到達できるよう、毎日自習時間を利用した個別指導を行っていますので、ご安心ください。
学習期間は1ヶ月~5か月の中から選択可能ですが、簡単な会話も難しい方は3か月をお勧めいたします。

コース開始時と修了時にレベルチェックテスト(言語知識・会話力・聴解力・作文力)を行い、担当講師から結果を一人一人にお伝えします。学習者が日本語で何ができて、何ができないか、それぞれの課題を分かりやすくアドバイスしています。
レベルチェック時以外にも毎週会話テストを行ないますので短期的に成果を感じられます。

教室での学習から外での活動へ、そして、それを教室にフィードバックする

毎週金曜日の午後は「観光・文化体験Day」です。(費用の中に観光・文化体験にかかる費用も含まれています)
教室での学習だけではなく、目的意識をもって課外活動を行うこと、活動から感じたことを学習に生かすことを意識してカリキュラム作りを行っています。

外国人と接する機会の少ない日本人との会話がスムーズにできるよう、授業でもナチュラルスピードの聴解・会話練習を行っています。

指導法

早く上達するのに必要なのは「上手になった喜びと学習不足の悔しさを短期的に交互に感じられる」こと!

多くの日本語学校では半日しか勉強しませんが、アクアの授業は8時半~15時半までの全日制です。少人数制で、且つ毎日1時間は自由に質問したり会話練習などをする時間を設けています。

多くの学習者が毎月のレベルチェックテストの結果で、短期間でレベルアップしたことを実感しています。(ワーキングホリデービザ保持者で初級から中級前期まで3か月間受講した学習者は、コース修了後面接に合格し、スムーズにアルバイト生活を始めています。

特に発音指導、発音矯正に力を入れております。発音指導と共に新出語彙や文型の定着を促すオリジナルの教材を使用しますので、自然な会話が身に付けられます。

講師の目

学習者それぞれの可能性を広げる力と細やかな気づかいでしっかりサポート。

「日本語能力が高い=日本人とのコミュニケーションが上手」とは限りません。 日本語講師は「短期で日本語運用力を伸ばす」ことと同時に、TPOや話し相手に応じた応対ができるような指導をしたり、体験活動を組み込んだりしながら、日本語学習の先にある学習者それぞれの目標達成に近づけられるよう努力しています。

クラスでの学習の様子や生活の適応の様子などの異変にいち早く気づき、問題に早急に対応することを心がけています。学習面だけでなく、生活面での不安や問題にも講師が責任を持って対応します。

 

熊本市について

熊本ならではの「生活環境、学ぶ環境」があります。

生活環境

新鮮でおいしい食材が安く手に入る熊本

日本料理はヘルシーというイメージがあるにもかかわらず、「日本の生活では野菜や果物が摂れない」と言う外国人の話をよく聞きます。留学をお考えの方は生活費も気になるポイントでしょう。熊本の野菜や果物は日本全国でも有名で、首都圏よりおいしいものが安く買えるので、自炊をすれば生活費の心配はいりません。

きれいな水や気軽に行ける温泉が多い!

熊本市は上水道を地下水で100%まかなっているほど水環境に恵まれています。山と海に囲まれており、山方面の阿蘇、海方面の天草、そして熊本市近郊にも温泉がたくさんあります。週末はぜひ温泉に出かけて体の中からきれいになって、きれいな日本語を身につけましょう。

学ぶ環境

外国人に慣れている人が少ない

日本語運用能力の判断材料として、「外国人に慣れていない母語話者に理解してもらえるかどうか」という点があります。外国人に慣れていない日本人と日本語で話すことは最初はとても大変なことだと思いますが、レベルアップのためには必要な練習の一つです。もしあなたの母国で日本語を勉強したいときは、日本語教師経験者のほかにあまり外国人に慣れていない日本人を探すことをおすすめします。